肌トラブルを起こさずにデリケートゾーンの黒ずみを治療するには

デリケートゾーンの黒ずみの原因とは?

肌トラブルを起こさずにデリケートゾーンの黒ずみを治療するには

人には言いにくい体の悩みに、デリケートゾーンの色素沈着があります。
肌の色素沈着には、メラニン色素が深く関わっています。
それは、メラニン色素が外部から受ける刺激から守ろうと肌を黒くさせる働きがあるからです。
デリケートゾーンは皮膚がとても薄いため、肌を守ろうとメラニン色素が発生し、色素沈着につながりやすい場所です。
直接的な原因には、加齢、紫外線、下着の摩擦、ホルモンバランスの乱れ、肌を傷める方法での脱毛あるいは除毛があります。
この部分は皮膚の中でも敏感な場所だけに、間違った方法での美白ケアは肌トラブルを引き起こしますので、気をつけましょう。

 

デリケートゾーンの黒ずみを解消するには?

デリケートゾーンの皮膚は目の周りの皮膚よりも薄いと言われているので、この部分の美白ケアは、肌に負担がかからない方法をおすすめします。
美容皮膚科等の医療機関では、レーザー治療や薬の処方などが行われます。
レーザー治療では、肌に炎症が起きないようにメラニン色素を徐々に壊していくので、数回受ける必要があります。
この場合、保険がきかないため、事前に金額を調べておいた方がよいでしょう。

 

自宅でケアする場合は、デリケートゾーン用の美白クリームを使うのがおすすめです。
美白有効成分と保湿成分が含まれ、肌のターンオーバーを促進する成分が入っているものが理想です。
また、肌トラブルを起こさないようにできるだけ刺激のないものを選ぶようにしましょう。